本文へスキップ

  開院25年の
 野田町のほねつぎ
 
双葉接骨院

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0566-27-8040

〒448-0803 愛知県刈谷市野田町西田106-8

接骨院(交通事故・自賠責・加害者・被害者・自転車事故)案内clinic guide

 交通事故治療の 必要な方はこちら
交通事故治療


こんな時にお越しください!

交通事故で追突されたら・・

救急で検査を受け「異常なし」と言われたけど? その後も体調が悪い。
★整形外科では“湿布”と“痛み止め”を出されただけ。一向に改善しない。
★現在、他に整形外科に通院しているが、症状がよくならない。
★今の整形外科は受付終了時間が早く、仕事帰りに通院できない。
★手足のしびれや、首・肩・腰に痛みがある。
★頭痛、耳鳴り、めまい、ふらつきが事故の後もある。
★首・肩・腰などに違和感や、だるさを感じる。
★交通事故の直後は症状を感じなかったが、後から痛く感じる様になってきた。
★交通事故の加害者ですが、むちうちのような鈍痛症状がある。





交通事故の治療は治療期間を限られやすいです。
その期間内に納得する体調にしたいものです。

当院は交通事故の患者様には出来るだけ時間の都合をつけたいと思いますので相談下さい。



初めて交通事故を起こされた方、数回目の方、様々な方がいらっしゃいますが、交通事故は後遺症が残りやすいので、専門家による徹底的な治療をオススメいたします。

交通事故のなかで最も
多いけがは、むち打ち症(頸椎捻挫)ですが、受傷直後はあまり症状がでないことが多いので、病院でレントゲンをとっても異常なしと言われるのがほとんどです。
時間の経過と共に頸椎のズレ(その他、腰椎・胸椎のズレ)が起きそのため首の痛み・運動痛及び運動制限、後頭部・背部・肩・上腕部にも痛みが放散します。

しかも頭痛、吐き気、めまい、上肢のしびれ等も伴うこともあります。

双葉接骨院は開院25年プロフェッショナルな院です。身体のことは専門的に治療することが必要ですので、
もし交通事故を起こされましたら、一度ご連絡ください。もちろん加害者の方がけがをされても治療可能です。

交通事故治療に関する豆知識

「自賠責保険」とは?

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)とは、公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務づけられており、一般に「強制保険」と呼ばれています。交通事故の被害者が、泣き寝入りすることなく最低限の補償を受けられるよう、被害者救済を目的に国が始めた保険制度です。

被害者の保護を目的としているので、本来は保険の契約者である加害者が保険金の請求を行うのですが、被害者も自賠責保険に対して請求できます。被害者が請求を行う場合は保険金の請求ではなく損害賠償の請求と呼ばれますが、被害者にとっては同じ金額が補償されます。

治療費について

示談をする前であれば、患者さまの負担はありません。
実費0円です。


1. 治療費

2. 交通費
(公共交通機関、タクシー、有料駐車場、 自家用車のガソリン代、etc)

3. 休業損害費
(自賠責保険基準で1日5,700円〜19,000円要証明)

治療期間について

平均的な治療期間は3ヶ月〜4ヶ月。
これはケガの程度や事故の種類によっても違います。私の個人的な見解を申し上げますと、
比較的早い方で1週間〜10日で症状は70%〜80%減少します。しかし、症状が軽減した=治癒とは言いません。治療が中途半端であったため、後々後遺症が残る方が大変多いです。交通事故治療で大事なことは「少しでも早く治療を開始すること」「症状にあわせた治療で最後まで治療しきること」です。

慰謝料について

交通事故の被害者になってしまった方には、必ず慰謝料というものが発生致します。交通事故が原因により経済状況・生活環境の問題を生じることが考えられるため、それを補うためお支払いされるものです。具体的な算定としては、
総治療日数×4,200円または、
(通院実日数×2)×4,200円
どちらか少ない方となります。

どんな診察をするのか?

<初めての方>
・必要に応じて関節・骨・すじ・なんこつ等の身体の柔らかい部分を観察します。
・体の関節の動きがどのように動きずらいのか?どうやったら痛みが出るのかを観察します。

「超音波骨観察装置」
・産婦人科で使用している「エコー」とは異なり、よく似てはいますが、「運動器専用のエコー」を使用します。
・骨折やじん帯の断裂(だんれつ)があるかどうかの発見や軟骨(なんこつ)の損傷(そんしょう)を観察します。
・レントゲンやMRI検査を必要とするか又は整形外科に紹介状をお渡しするかどうかの判断に利用しますので、「初期の診察」に役立っています。






双葉接骨院は全国でいち早くエコーを取り入れた院で「中部接骨超音波研究会」(現在の日本超音波骨軟組織学会)を1994年に発足し骨折・捻挫・軟部組織損傷の研究をしています。
接骨院の業務内超音波検査を厚労省が追認しています。

どんな治療をするのか?

痛みの無いムチ打ち・首・関節の治療のしかた!(超音波治療法)


むちうち治療は整形外科や整骨院、鍼灸院で行われますが、損傷の度合いや、経過日数によって治療方法も変わります。

● 事故直後の初期の炎症期ではマッサージは危険です。

交通事故後の炎症期では、まず安静にして(ネックカラー等で固定することもあります)、冷やすことが大切です。
むち打ち炎症期の患部は熱をもっていますから、冷やすことで、炎症が広がらないようにします。
痛みの炎症が治まったら、筋肉・靭帯の状態をみながら行います。
頸部の運動制限には、電気治療・温熱療法など物理的治療方法で筋肉の血流が良くなるようにします。
また、首や肩こりには鍼灸治療併用が効果を示すこともあります。
痛いのが首だからと、首だけを治療するだけではありません。
首の痛みが他の筋肉・靭帯に影響をあたえ、骨格にゆがみを生じることがとても多いです。
大切なのはひとりひとりの症状に合わせた施術で症状を軽減していく治療を行うということです。

はり・灸で行う治療のしかた!(鍼灸治療法)
むちうち損傷は頸部の症状だけにとどまらず、さまざまな症状を引き起こします。
一般的なむちうち損傷の多くは、慢性化、難治化する例がとても多いです。
また、症状が慢性、難治化するのには、精神的ストレスも関係しています。

むちうちに対しては、物理療法・運動療法・薬物療法が主として行われますが、鍼灸は上記の治療で症状の緩解がみられない、慢性化、難治化した例に対して有効性があります。

鍼灸の効果としては、鎮痛作用・循環改善・筋緊張の緩解・自律神経系・内分泌系・免疫系を活発にさせる効果があります。
もちろん交通事故直後の適切な治療は重要ですが、症状固定に至る前までに、難治化した方もあきらめずに鍼灸治療を受けてみる方法もあります。

通院前に必要な事は?

1.交通事故後に双葉接骨院にすぐに通院しても結構です。保険会社によっては整形外科への受診を進める事が有りますが、
その際は、当院で応急処置後整形外科等に必要範囲内で紹介状記載いたします。双葉接骨院では「診断証明書」を発行します。警察へ届け出る書類となります。警察で稀に受理しない署もありますがそれは間違いです。(最高検察庁資料)

2.相手の保険会社が既に対応している場合は、連絡前に来られても、連絡してから来られても結構です。痛みの状況によってお決め下さい。但し、救急外来時の診断と異なる部位が新たに発生した際は、再度診察させて頂きます。

3.相手保険会社が整形外科の同意が無ければ通院を認めないあるいは、受傷箇所同部位以外は認めないと言われる方もおられますが、そういったことはありませんので、ご相談ください。

4.接骨院では骨折・脱臼(応急処置は可能)・打撲・捻挫の特異的な「診断権」があります。
しかしながら、整形外科と同部位であった方が患者さんのためにはなりますし、自動車算定協議会よりの審査及び将来の示談に有効ですので、紹介先整形外科にて相談して頂いた方が良いようです。

4.相手の保険会社とのトラブルがあり、自賠責保険対応されないケースの際は顧問弁護士と当院が対応いたします。

5.相手保険会社の何らかの都合により治療途中で「うちきり」が行われることがあるようです。賠償請求範囲内で対応できないこともあります。


労働災害・通勤災害(労災・通災)治療に関する豆知識

双葉接骨院は「労災保険指定医療機関」の指名を受けています。

労働・通勤災害
  労働災害治療の 必要な方はこちら


□ 労災保険とは
労災保険とは、労働者災害補償保険法の略で、業務中又は通勤によって労働者が交通事故等で負傷、傷害、
死亡等した場合に必要な保険給付を行うことを目的とする保険制度です。仕事中、又は通勤中にケガをさ
れたときは、健康保険ではなく労災保険が適用されます。


□ 労災の手続きの方法とは
勤務先の労災または人事担当者に連絡し所定用紙(当院にてお渡しします:様式7号(3))に必要事項を
記入してもらってください。
不明な点があれば、ご相談ください。(相談料無料。

申請書様式7号(3)厚生労働省のホームページからもダウンロードできます。

※通勤災害の場合の様式は、「療養給付たる療養の費用請求書(柔整)通勤災害用(様式第16号の5(3))」
を利用します。

□ 負担金はありません。

□ 労災指定医療機関の確認の方法
※ 双葉接骨院は労災指定医療機関です。労災の指定を受けていない接骨院においては労災を使用しての
  指定治療はできません。

双葉接骨院は労災指定医療機関となっておりますので安心してお越しください。

問い合わせ例
現在、他の労災指定病院・整骨院に通院して治療中ですが、転院は可能ですか?

双葉接骨院は労災指定医療機関となっておりますので転院は可能です。
・通院したけれど症状がなかなか改善されない。
・自宅からまたは会社から遠すぎて通院に時間がかかってしまう。
・病院等の待ち時間が長い。など
上記のような理由でお困りの患者様、お気軽にご相談ください。

治療内容について「詳細をもっと知りたい」等の要望がある方は、お気軽に双葉接骨院までお越し下さい。

「こんな時お越しください!」

双葉接骨院は骨折・だぼく・ねんざ・肉ばなれ・スポーツでのおケガの「ほねつぎ」です。
痛い治療をするのではなく、筋肉や筋を改善し、一日でも早期にスポーツに復帰したり職場に復帰したりと
電気を当てたり、温めたり、そして包帯やテーピング等で固定したりします。




身体の痛み・関節の痛み・スポーツ外傷
・日常の痛みなど
痛みに関することはご相談ください!







治療設備について


柔道整復師・鍼灸師

院長
館坂 聡
鍼灸師
木下愛子

双葉接骨院
Futaba Orthopedic clinic
双葉接骨院

〒448-0803
愛知県刈谷市野田町西田106-8
TEL 0566-27-8040
FAX