本文へスキップ

  開院25年の
 野田町のほねつぎ
 
双葉接骨院

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0566-27-8040

〒448-0803 愛知県刈谷市野田町西田106-8

接骨院(骨折・脱きゅう・打撲・ねんざ・肉ばなれ・スポーツ外傷)案内clinic guide




こんな時にお越しください!
(健康保険適応)

不意なおケガや痛みが取れなかったら・・

会社員(女性35歳)・・・階段でつまづいて足が痛くなった。
会社員(男性41歳)・・・信号待ちで追突され、むちうち症で痛めました
主 婦(女性49歳)・・・掃除機をかけていて首と肩を痛めました。
パート(女性45歳)・・・引越しで荷物を持ち上げて腰を痛めました。
大学生(男性21歳)・・・サッカーで足の付根と膝を痛めました。
中学生(男性14歳)・・・野球で肩を痛めました。
会社員(女性38歳)・・・エアロビで腰と足を痛めました。
会社員(女性35歳)・・・階段でつまづいて足が痛くなった。
会社員(男性50歳)・・・仕事中に持ち上げた際につまづいて捻った。労災
会社員(男性60歳)・・・信号待ちで後方から追突され首と腰を痛めたむち打ち


交通事故の被害者の方・加害者の方はこちらをクリックします。
 
双葉接骨院は骨折・だぼく・ねんざ・肉ばなれ・スポーツでの
おケガの「ほねつぎ」です。
痛い治療をするのではなく、筋肉や筋を改善し、一日でも早期に
スポーツに復帰したり職場に復帰したりと
電気を当てたり、温めたり、そして包帯やテーピング等で
固定したりします。



双葉接骨院の特徴(治療風景動画が見られます)

当院では、物理治療、電気治療、鍼治療などを組み合わせ、患者様のご希望や症状にあわせた総合的な治療体制を整えております。
お子様や学生さんのケガ・捻挫・スポーツ障害から、中高年・ご年配の方の体の痛みなど、老若男女を問わず対応しております。
当院での治療の様子を、動画で見ることができます。
「どんな治療をするのかな?」と心配な方や、「接骨院って何をするの?」という方は、ぜひご覧ください!
動画をダブルクリックすると拡大します。
動画の閲覧には、最新のWindows Media Playerが必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードして下さい。

どんな診察をするのか?

<初めての方>
・必要に応じて関節・骨・すじ・なんこつ等の身体の柔らかい部分を観察します。
・体の関節の動きがどのように動きずらいのか?どうやったら痛みが出るのかを観察します。

「超音波骨観察装置」
・産婦人科で使用している「エコー」とは異なり、よく似てはいますが、「運動器専用のエコー」を使用します。
・骨折やじん帯の断裂(だんれつ)があるかどうかの発見や軟骨(なんこつ)の損傷(そんしょう)を観察します。
・レントゲンやMRI検査を必要とするか又は整形外科に紹介状をお渡しするかどうかの判断に利用しますので、「初期の診察」に役立っています。




【ふくらはぎの観察例】

足首を上下に動かしてもらいながら、筋肉・じん帯・神経・軟骨・骨の動きをリアルタイムに見る事ができます。
痛めた身体を素早く観察評価し、最良な治療方法と治療期間を考慮できます。





双葉接骨院は全国でいち早くエコーを取り入れた院で「中部接骨超音波研究会」(現在の日本超音波骨軟組織学会)を1994年に発足し骨折・捻挫・軟部組織損傷の研究をしています。
接骨院の業務内超音波検査を厚労省が追認しています。

どんな検査をするのか?

打腱器(だけんき)
DTR
Deep Tendon Reflex 
筋肉の付け根である腱(けん)やじん帯や神経(しんけい)をハンマーで軽く叩き、その筋肉が反射的に収縮する状態を観察する検査。
運動機能の状態が正常かどうかを確かめます。

主な対象
脳梗塞、脳出血、脊髄損傷等、椎間板ヘルニア、ギランバレー症候群、脚気等


角度計ゴニオメーター
(メルトゲン)

肩関節・ひじ関節・ひざ関節などの角度をそのまま計測します。


主な対象
関節の拘縮(こうしゅく)・関節伸展制限(しんてんせいげん)
頚部・肩・腰・ひざ・ひじ・指などの関節が正常よりどれくらい制限があるかを調べます。

筋肉硬度計(きんにくこうどけい)
筋肉硬度計は押圧し置き針の数値を読むだけで筋肉の硬度測定が可能で、肩や腰に押し付けると「ピッ」と鳴って、押し付けた筋肉の「こり具合」を簡単に数値で表すことが出来ます。

主な対象
肩こり・腰痛・ひざ痛・テニス肘・オスグッド・シンスプリント
50肩・野球肘・変形性膝関節症・腰椎椎間板ヘルニア・脊椎分離症など
リトルリーグ肩・セーバー病・外脛骨障害(がいけいこつしょうがい)など

どんな治療をするのか?

痛みの無い骨折・捻挫の治療のしかた!(超音波骨折治療法)
「超音波骨折治療法」は、 先進医療に承認された医療器具の一つで現在、難治性骨折や多重骨折など、多くの骨癒合に時間のかかる骨折に使用されています。超音波治療器アクセラスは、野球の松井選手やサッカーのデイビット・ベッカム選手を始めとするトップアスリート達にも使用され一般的にも広く知られるようになりました。治療は骨折部位に1回20分/日を継続的に行うことで、骨折修復が加速され、完治までの日数短縮が期待できます。


また、当院では超音波が骨折以外の筋肉損傷である肉離れや腱鞘炎などにも有効であることから、アクセラスを多く活用しております。
早期治癒を目指して早期スポーツ復帰をお考えの方には最適な治療と言えます。詳しくは当院院長にご相談ください。

どんな運動療法(早期回復リハビリ)をするのか?

痛みの無い運動療法!
(筋電図バイオフィードバック療法)

●ヒトの本来持っている生理現象は、あまり日常知られることはないのですが、この生理現象を「知覚信号」として認識をすることができると、筋収縮のコントロールが可能となり、伸ばせなかった筋肉や歩きにくかった足の運動の範囲を大きく広げることが可能となります。これをバイオフィードバック(BF)と言います。


□筋電波形はイメージ図です。

筋肉の収縮をBFすることで,筋収縮のコントロールを促し,今までうまく動かせなかった筋肉を動くようにする治療法を筋電図(EMG)バイオフィードバック(BF)療法と言い、当院では定期的に行っています。

関節音データで運動療法!
(リットマン法)


ひざ・ひじ・指・足首・ばね指など関節部分に電子聴診器を当てて
跳ね返る音をデータ化します。

データを観察して、軟部組織(なんぶそしき)の癒合(ゆごう)状態や改善度を観測しながら運動療法をおこなうので、患者様には
苦痛なく優しく運動ができようになります。

「施術前の患者さんは皆、不安になりがち。
でも、きちんと話をすることで解消されるんです」

脈波音で治療の心配を管理!
(パルスオキシメーター)

患者様は治療前にどんな事をされるのか一番心配になります。
双葉接骨院で初めて診察を受けられる方で、心配症の方には、
パルスオキシメーターを使用しています。
脈波の大小で脈波の波形が表示されるため、不整脈が起きていると波形で異常が分かります。正常な場合でも、いつも同じ波形およびピピという音がでるとは限らないので、これが逆に心臓の心配の種になる可能性があります。心臓病の病人を抱えている家族がいる場合には、心配を増幅させる可能性があります。

患者様の不安と緊張を管理致します。



身体の痛み・関節の痛み・スポーツ外傷・日常の痛みなど
痛みに関することはご相談ください!






治療設備について

 
・サイバーウェーブ(画面左上)は低周波によって、局所的な痛みを短期間で集中して和らげる機械です。
主に外傷の応急処置として使用します。(承認番号:20900BZZ00751000)

高周波テクトロン(画面上真ん中) は大型の低周波治療器で電流によって表層の筋肉・神経を刺激し、固くなった筋肉の動きを良くして痛みを和らげます。電流によって表層の筋肉・神経を刺激し、固くなった筋肉の動きを良くして痛みを和らげます。
(承認番号:21100BZZ00110000)

・USテクトロンは(画面上右)深部の筋肉(インナーマッスル)の痛み、損傷に働きかける超音波治療器です。
発生から時間が経過し、慢性化した痛みに対して使用します。(承認番号:21100BZZ00110000)



低周波と高周波の違い
低周波治療は、皮膚のすぐ下の筋肉の表面に振動刺激を与え、筋肉の硬直を和らげます。
 これに対し、高周波治療は内部の方にある筋肉にまで刺激が届きます。また、温熱作用があるので身体が温まって血行が良くなると言われています。

                 
ニーラックスは(画面左下)ひざ関節の牽引治療を行う機器です。筋肉やじん帯が弱り、固くなってしまった関節を適度な力で引っ張ることでひざ関節の組織を活性化させ、痛みを和らげます。(承認番号:10BZ5022)

オスピナレーターフロンティア(画面下真ん中)はローラーによるマッサージで、筋緊張を緩和させるウォーターベッド。骨の弱い方や幼児、高齢の方でも対応できるよう設定されています。(承認番号:27BZ001000)

温浴・超音波療法
(画面下右)は気泡と超音波が発生するお湯の中に、手足をつける温浴療法の装置です

小児からご年配まで町の保健室として、ごく身近に受けられる鍼灸院・接骨院を目指し、日々診療をしております。
専門・専門外にかかわらず、お身体のことで不安な事が有れば何でも相談して下さい。
地域のみなさまの健康管理に少しでも貢献できればと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

柔道整復師・鍼灸師

院長
館坂 聡
鍼灸師
木下愛子

          


  
 

Futaba Orthopedic clinic双葉接骨院

〒448-0803
愛知県刈谷市野田町西田106-8
TEL 0566-27-8040
FAX