双葉接骨院

Contents
 
止み、
刺さない小児はり
 月見のはりって?なに?
・中秋の名月に「小児はり」をすると無病息災に!
・子どものための気持ち良い小児はり!
・子どものストレスを解消する!
・子どもにも笑顔が欲しい!
・元気になる小児はり!
 そんな当院だけのオリジナル治療
        


一回500円(体験治療で元気になる小児はり)


 29年9月9日(土)午前10時から
   「中秋の名月特別企画」
開催!  
 

昨年は
132人来院されました!日本一です!

対象:小児鍼(0歳から12歳時)

料金:一人500円(通常1000円)お土産つき!割引券ついてます。

□駐車場:15台あり




中秋の名月に鍼をすると子供が健康に育つと言われています。 

伝統ある大師流小児鍼を9月9日中秋の名月に「月見の鍼」を行うことになりました。

1、小児鍼の普及と健やかに育める小児への治療
2、子育てママさんたちへの育児相談
3、伝統ある大師流小児鍼の愛知県での初の開催です。


開催目的:
当院では小児はりを行っていますが、小児はりというと必ずといってよい程「子供に鍼を刺すのですか?」と
問われます。答えはNOです。
鍼灸治療で使用する鍼やお灸には様々な種類の物(道具)があります。その中でも小児に使用する鍼は
皮膚を破らない鍼、つまり刺激を与えるだけの鍼を使用します。

関西地方で発展した小児はり、昔から関西の人たちは小児はりをする事が当たり前だったそうです。
それが今では、私達鍼灸師の中でも「小児はり?何それ?見たことがない!」というのが現状です。

小児鍼を受ける子供たちは共通の行動があります。それは、先生の前に座り治療を受けている間、
みんなきちっとしているのです。ベッドにあがるまでは泣きわめいていたり、大騒ぎしていたり、うろうろしていたり・・・
それが、鍼で刺激をし出すとおとなしくなり、ましては笑顔になっていきます。
どうやら小児はりは気持ちの良いものみたいです。
大師流小児はりは123年以上もの歴史があります。 



テレビ・ラジオ・雑誌

 
 


小児はりで何が良くなるのか?

           

子育て奮闘中のお母様たちへ!
便秘・アトピー性皮膚炎・寝ぐずる・夜泣き・キーキーうるさい!
薬も使用しないで、どこに行ったらよいか悩んでいませんか?



当院で行う小児はりは大人のような針治療ではなく、「直接子どもには刺さないで行う」ことが特徴的です。
子供のはりは、生後1ヶ月〜12歳に適用できる治療です。大人のはり治療とは異なり、子供のはりは体に鍼を刺すことはありません。
専用のはりを握り、お母さんがやさしく撫でるようなタッチで皮膚の表面をさすることで、お子さんを精神的にリラックスさせ、脳ストレスを解消することで健やかな発育を促し、元気で健康な体をつくるための全身治療です。

おねしょでお困りのお子さま
夜鳴き、かんの虫でお困りのお子さま
小さな物音でもすぐ目を覚ましてしまうお子さま

常に眉間にしわが寄っていたり、険しい目をしているお子さま

ぜひ、128年の歴史を持つ大師流小児鍼をお試しください。










子育てに奮闘中のお母様からたくさんのお言葉をいただきました!




Q1どんなことで悩んでいましたか?

・アトピー、夜泣き。寝つきが悪く眠りも浅い。
・嫌なことがあると暴れる。物を壊す。人にあたる。
・1歳半の検診で落ち着きのなさを保健師に叱られた。特殊学級にしか入れないといわれた。
・キーキーいうことがある。
・深夜0時から2時の間に起きてワーッと泣くことがある。

Q5実際に治療してみていかがですか?
・顔が赤く腫れ痒がっていたアトピーも嘘のようにきれいになりました!
・夜に2から3時間おきに泣いていたのが止み、朝までグッスリ寝てくれるようになりました!
・一日の睡眠時間の合計が6時間を超えるようになり、キーキーと叫ぶことが減りました!
・集団生活ができるようになりました!
・夜泣きも落ち着いて、昼間の機嫌の悪さも落ち着いて治療してよかった!
・ご飯を食べる時もちゃんと座ってくれる様になり、笑顔も増えました!
・私もイライラがなくなりました!
・朝食後に排便があるようになったので、効果が出てきたと思います。
・目つきが穏やかになりキーキー怒る回数が減りました!ほか多数。


【施術にあたって】

・基本的に、1回の施術時間は5分程度です。
・はじめは、3〜5日続けて行います。
・継続通院後は、1週間ほどの期間を空けて、再度通院します。

当院での、「大師流小児鍼」治療の様子を動画で見ることができます。
動画をダブルクリックすると拡大します。
 動画の閲覧には、最新のWindows Media Playerが必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。)

                         





       

  

21年10月3日「小児はりの日」 

  
       
                   RESERVA予約システムから予約する
        
       
  

                        
報道・取材・打ち合わせなどは事前にお知らせ下さいませ。

                    ここをクリック

● 雑誌  医道の日本22年8月号 及び  鍼灸ジャーナルに当院の「月見の鍼」が掲載されました。
● 雑誌  鍼灸ジャーナルに当院の「大師流小児鍼トークセッション」が掲載されました。(H24.9)
                        
●新刊:「鍼灸師のための読んで考える大師流小児鍼」2015年5月22日医道の日本社から発刊

■院長の略歴

大師流小児はりの会会長・上級講師・認定講師
漢方診断士(漢方薬)(上海中医薬大学)
日本小児はり学会会員
全日本鍼灸学会会員(認定鍼灸師)
日本夜尿症学会会員
日本鍼灸師会会員




↓この認定証は日本小児はり学会が認定した鍼灸師にのみ贈られるものです。
日本小児はり学会認定「認定小児はり鍼灸師」


    求人;「大師流小児はり」を研修したい方・習得したい方は
   ⇒
ここをクリック!



                                                     ページのTOPへ